設備紹介

VCN 700 D

高出力No.50ビルトイン主軸を搭載

標準No.50主軸回転速度レンジは35~8000minと、アルミ材から鋳鉄、鋼に至る幅広い材質に対応


・ 高速精密加工から強力切削まで幅広い切削が可能・ 主軸立ち上がり速度1.4秒を実現し、非切削時間を短縮

 

【標準仕様 No.50主軸】

主軸回転速度 8000 min

主軸出力[30分定格] 30 kw (40 HP)

主軸出力[連続定格] 22 kw (30 HP)

最大トルク 302 N・m

主軸立ち上がり速度 1.4 秒

 

【高速仕様 No.50主軸(オプション)】

主軸回転速度 10000 min

主軸出力[30分定格] 30 kw (40 HP)

主軸出力[連続定格] 22 kw (30 HP)

最大トルク 302 N・m

主軸立ち上がり速度 2.2 秒

 

【ハイトルク仕様 No.50主軸(オプション)】

主軸回転速度 7000 min

主軸出力[30分定格] 30 kw (40 HP)

主軸出力[連続定格] 22 kw (30 HP)
最大トルク 774 N・m

主軸立ち上がり速度 1.8 秒

 

2枚扉による幅広いフロントドアの開口部、テーブルへの寄りつきの良さ、大型窓など段取り作業が楽にできるよう使いやすさを追求ボールねじ軸心冷却を標準装備 耐久性に優れたローラガイドを全軸に使用長期にわたる安定した加工を実現優れた操作性を実現する。

MAZATROL SmoothC(*)を標準搭載オプションでMAZATROL SmoothGが搭載可能市場(国)により標準搭載するCNC装置

(MAZATROL SmoothC/MAZATROL SmoothG)が異なります

仕様
能力・容量テーブルX軸方向長さ1740 mm / 68.500 in
テーブルY軸方向長さ700 mm / 27.560 in
主軸ツールシャンク形式No.50
主軸最大回転速度8000 min-1
主軸用電動機 (30 分定格)30 kW / 40.0 HP
自動工具交換装置刃物工具本数24
移動量X軸移動量1530 mm / 60.24 in
Y軸移動量700 mm / 27.56 in
Z軸移動量650 mm / 25.59 in

らくらくミル 2V / 2P (2台)

ベッド形汎用フライス盤に、プラスαの「らくらくハンドル」機能を搭載。
熟練者の腕に頼っていた「斜め」「円弧」加工が、誰にでも簡単にできます。
15,000台以上の納入実績をもつOKKの汎用フライス盤と同じ基本構造で、強力重切削が可能です。

らくらくミル 2V / 2P
各軸移動量(X/Y/Z)720/300/450mm
テーブル寸法1310x300mm
主軸回転速度1800min-1
主軸テーパNo. 50
らくらくミル 3V / 3P
各軸移動量(X/Y/Z)920/380/450mm
テーブル寸法1650x380mm
主軸回転速度1600min-1
主軸テーパNo. 50

らくらくミル 3V / 3P (2台)

らくらくミル 3V / 3P
各軸移動量(X/Y/Z)920/380/450mm
テーブル寸法1650x380mm
主軸回転速度1600min-1
主軸テーパNo. 50

NC 旋盤

最大加工径 ø410mm
最大加工長 1,300mm

その他の設備

汎用旋盤 2台

大型汎用旋盤1台

4番タイプマシニングセンター1台

平面研削盤 1台

円筒研削盤 1台

穴あけボール盤 3台

タッピングボール盤 2台