tosinkenma

Home製品紹介アクセスマップお問い合わせ


会社名         有限会社東信研磨

創業          昭和56年2月

代表者         代表取締役 田中 省三

資本金         350万円

本社・工場       〒873-0011 大分県杵築市大字相原3051番地
             TEL 0978-63-5100 FAX 0978-63-0682

主要取引銀行    豊和銀行杵築支店
             大分銀行杵築支店
             三井住友銀行東大阪支店
             大分県信用組合杵築支店

従業員数       12名

事業内容       原子炉・甲板加工用深孔明工具研磨加工
             各種・超硬工具研磨加工
             半導体製造装置・液晶部品加工
             金型用・パンチ平面研削
             各種・機械部品円筒研削、平面研削
             セラミック・研磨加工

自社PR        各種材質の丸材から角材まで機械加工し、研磨加工まで
             一貫して行います。小径ワークから最大φ250までのワークの
             円筒研削及び角材の平面研削の高精度な品質管理まで
             行ないます。

会社沿革       昭和56年2月 東大阪市川保に東信研磨を創立
             昭和56年5月 研削盤導入、原子炉関連特殊精密深孔明工具研磨加工開始
             昭和58年3月 円筒研削を開始
             昭和60年4月 東大阪市長田に工場を移転
             昭和61年3月 NC平面研削盤導入、金型パンチ加工開始
             昭和63年7月 NCフライス盤を導入し各種機械部品加工開始
             平成 2年4月 工場を大分県に移転
             平成13年9月 NCフライス・旋盤加工開始
             平成15年1月 NCフライス盤・NC旋盤導入 
                 
                      現在に至る    

                

当社は、原子炉鋼板や造船甲板、その他厚板の穴あけソリッド工具研磨を得意
とし 他社ではできない技法があります。その他研磨加工はお問合せください。